0 カート
0 フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップ商品

ESOW×ROKKU BROADWAY exhibition「六区ブロードウェイ商店街」

浅草六区をさらに華やかにさせる新たな商店街広告が完成しました!
商店街の店舗の写真と、地元の名だたるアーティスト「ESOW」氏の魂が込められた素晴らしいイラストが織りなす、芸術的な広告たちが2024年3月15日よりまちを彩っています。
この度、32種類の広告の原画が一堂に集う展示会&販売イベントが開催されます。
ESOW氏の独創的な作風が詰まった原画たちは、新たなまちの歴史と文化となり、その魅力に触れることができる貴重な機会です。
是非、浅草六区ブロードウェイ商店街に足を運んで、ESOW×六区ブロードウェイ商店街の世界に触れ、心躍る一日をお過ごしください。

ユニクロ浅草店で開催される展示会では原画の販売も行われますので、特別な一枚を手に入れるチャンスもお見逃しなく!
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
 

ご確認ください
※販売した原画作品は即日お持ち帰りいただきますので、
より多くの原画作品をご覧になりたい方はお早めに会場へお越しくださいませ。
※販売購入のお支払いは、クレジットカード決済のみとさせていただきますので予めご了承ください。
(お会計は展示エリアで受付をさせていただきます。ユニクロ浅草店のレジでは購入できませんのでご注意ください。)

【 ESOW (エソウ)】


1972年、東京生まれ。13歳でスケートボードに乗り出し、17歳で渡米、グラフィティに出会い自らのルーツでもある江戸の粋に影響を受けた独自のスタイルを生み出す。浅草を拠点に国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでも作品を発表し長年注目を集め続けている。表現の媒体は紙、壁、材木、立体など、幅広く柔軟。また、様々なブランドや企業への作品提供等その活躍は多岐にわたる。日本のスケートカルチャーにおけるパイオニア集団「T19」の創立時からのメンバーでもあり、日本のグラフィティ史にその功績を刻んだ「大図実験」の一員でもある。

 

Instagram はこちらをClick

■全32種類の原画作品をユニクロ浅草店で販売
 原画サイズ:W346×H841mm

開催概要

 

展示会名
ESOW×ROKKU BROADWAY exhibition「六区ブロードウェイ商店街」
開催期間
2024年4月12日(金)〜21日(日)
時間
12:00〜17:00
会場
ユニクロ 浅草店 2F
「UTme!」エリア ESOWスペース
住所
〒111-0032
東京都台東区浅草2-6-7 浅草ビル1-2F
お問合せ
メール:jimukyoku@arama.jp

会場MAP